カウンター料金の秘密

オフィス機器はすごい勢いで進化し、インターネットにつながり、スマートフォンから直接印刷もできるようになりました。一時はペーパーレス時代が来るとの噂もありましたが、以前よりも紙を印刷する頻度が高くなったように思えます。タブレットも便利ですが、直ぐにページをめくれ、メモもできる紙はまだまだ使えますね。コピー機のリース契約も徐々に変化していき、今ではカウンター料金が当たり前になりました。カウンター料金とは、印刷毎に必要な金額を支払う仕組みで、コピー機についている、印刷記録から調べます。カウンター料金により月額の固定費が下がり、会社によっては以前よりも安くなっているところもあるそうです。これからもコピー機は活躍しそうなのでカウンター料金から目が離せませんね。